くぢら餅とは? 出来上がるまで
くぢら餅 出来上がり
くぢら餅は一つ一つクルミの入った型に流し込まれます。そして約2時間ほど蒸して包装です。くぢら餅は手作業で作られ、一日に作られる量には限りがありますが、出来立てのくぢら餅のやわらかさと味は逸品です。
くぢら餅は、昔、狩りや戦に出掛ける時に携帯食物(久しく持ち歩いても良い(変質しない)餅=久持良餅)として農民や武士など多くの人々に愛されていた食べ物です。今も、山形県の最上・村山地方では節句が近づくと米を粉にして、各家庭のくぢら餅を作りお雛様にお供えしています。
オススメ 美味しくお召し上がりいただくために
ネットショップ明友で販売しているくぢら餅は、コクのある三温糖を使用したしょうゆ味、上白糖の塩味、健康に良い黒砂糖を使用したしょうゆ味の3種類です。
また、日にちがたち固くなってしまったくぢら餅は、ホットプレートなどで焼いて食べてみて下さい。クルミの香ばしさが一段と高まり、また違った味が楽しめると思います。
くぢら餅の賞味期限は15日間になっています。しかし、くぢら餅は生ものですので、開封後はお早めにお召し上がり頂く事をおすすめします。
また、くぢら餅を食べる時は包装のまま切ってお召し上がり下さい。そうしますと、手も汚れにくくなります。

注文のページ

戻る